千代田区の幼稚園選び人気6園をご紹介!

「幼児教育は子どもの人格形成に深く関係する」といわれています。

それだけに保護者としてもわが子の幼稚園選びは慎重になってしまいますよね。

そこで今回は千代田区にある人気の幼稚園6つをピックアップ!

それぞれの幼稚園の特徴や基本情報をまとめましたので、幼稚園選びの参考にしてくださいね!

千代田区の幼稚園選び人気6園

雙葉小学校附属幼稚園(ふたばしょうがっこうふぞくようちえん)

カトリック系の幼稚園です。

雙葉小学校といえば「お嬢様学校」としても有名な小学校です。

さらに中学校・高等学校まであるエスカレーター式の女子高です。

そのため雙葉小学校附属幼稚園に入園させることを前提に千代田区に引っ越しをする人もいるほどです。

また雙葉小学校附属幼稚園というと、卒園生に角界の著名人の名がずらりと並んでいることでも有名な幼稚園です。

しかも平成天皇の皇后・美智子様もこの幼稚園の出身です。

それだけに「単なるお嬢様学校の付属幼稚園」というのではなく、長い歴史の中で培ってきた独自の教育理論が実績となった結果が人気の原因となっているともいえるでしょう。

特徴

小学校から高等学校までは女子校ですが、幼稚園では男女共学となります。

カトリック系の幼稚園ですので、園での生活の中では「お祈りの時間」もあります。

この幼稚園に子供を通わせている(または卒園生)の保護者の口コミには、「個性を尊重しながら長所を上手く伸ばしてくれる」「自分でけじめがつけられるようになった」「どの先生も子どもを第一に考えてくれる」など良い印象のコメントが多く見られます。

幼稚園の基本情報

住所 千代田区六番町11-1
アクセス ・JR【四ツ谷駅】麹町口徒歩2分

・東京メトロ丸の内線【四ツ谷駅】赤坂口より徒歩4分

・東京メトロ南北線【四ツ谷駅】2番出口

保育年齢 公式ホームページよりご確認ください
受験・選考の有無 願書は直接幼稚園に提出します(郵送不可)。その後選考試験があります。ただし応募資格の中に「通園時間が(徒歩も含め)60分以内であること」となっています。これは在園中も同条件となります。条件を満たしていない場合は、受験資格は得られません。
開園時間 9:00~13:30

※登園時間は8:30~9:00まで)

給食 なし(月~金曜日は弁当持参)

※年齢または曜日等によって午前保育の場合は弁当なし

預かり保育 なし
延長保育 なし
スクールバス なし
制服 あり
連絡先・電話番号 03-3261-2982
ホームページ https://www.futabagakuen-jh.ed.jp/kindergarten/

神田寺幼稚園

浄土宗のお寺が運営しています。

千代田区の私立幼稚園では珍しい「延長保育」や「プレ保育」を実施している幼稚園です。

そのため「共働き世帯でも私立の幼稚園に通わせたい」「私立の幼稚園でプレ保育を体験させたい」という人にとても人気があります。

神田寺幼稚園は歴史ある幼稚園でもあるので、地元では「親子で卒園生」というケースもよくあります。

都心にある幼稚園ですが運営母体が宗教法人ですので、セレブ系というよりは地元密着型の幼稚園に近いです。

特徴

「子供らしさを引き出すにはしっかりと遊ばせること」という考えを持っている幼稚園なので、とにかくのびのびとした幼稚園生活を送ることが出来るのが特徴です。

もちろん子ども一人ひとりの個性を大事にする教育指導を徹底しているので、保護者からの信頼も厚いです。

実際にこの幼稚園に通っている(または卒園生)の保護者の口コミでも、「子供がのびのびと過ごすことが出来る環境が気に入っている」「子供たちだけの世界ではなく社会にも興味が持てるよういろいろな場所に連れて行ってくれる」「子育ての悩みにも親身になって聞いてくれる」など良い印象のコメントが目立ちます。

幼稚園の基本情報

住所 千代田区外神田3-4-10
アクセス ・JR【秋葉原駅】より徒歩5分

・地下鉄銀座線【末広町駅】より徒歩

保育年齢 3歳、4歳、5歳
受験・選考の有無 願書の申し込みは神田寺事務所となります。受付日時は日時・時間が指定されているので、要注意です。選考試験では考査のほかに親子面接があります。
開園時間 8:40~13:50
給食 なし(月~金曜日は弁当持参)

※年齢または曜日等によって午前保育の場合は弁当なし

預かり保育 なし
延長保育 降園時間より18:00まで
スクールバス あり
制服 なし(ただし帽子とカバンの指定はあり)
連絡先・電話番号 03-3251-8685
ホームページ http://kandadera-youtien.com/

ふじみこども園

千代田区立の幼稚園です。

もともと独立した幼稚園と保育園が母体となっているので、保育士と幼稚園教諭がそれぞれの専門分野を共有しあいながら保育・教育指導にあたっているのが大きな特徴です。

また0歳児から小学校入学直前まで在籍できるので、一貫した保育・教育指導を受けることが出来るのも魅力です。

特徴

飯田橋保育園が母体となっているので、預かり保育や延長保育等働く保護者にとって役立つサポートがたくさんあります。

給食も月曜日から金曜日まで毎日ありますし、延長保育を利用する場合はおやつも提供してくれます。

幼稚園の基本情報

住所 千代田区富士見1-10-3
アクセス ・東京メトロ南北線、半蔵門線、有楽町線、都営大江戸線【飯田橋駅】B2a出口より徒歩8分

・JR【飯田橋駅】西口より徒歩8分

・東京メトロ東西線【飯田橋駅】A5出口より徒歩8分

・東京メトロ半蔵門線、東西線、都営新宿線【九段下駅】1番出口より徒歩8分

保育年齢 0歳、1歳、2歳、3歳、4歳、5歳
受験・選考の有無 入園試験はありません。ただし区への申請が必要です。
開演時間 9:00~14:00

※年齢または曜日等によって変更があります

預かり保育 あり

・2時間以内(200円)

・4時間以内(400円)

・4時間以上(600円)

※3歳児の場合は経過観察によって受け入れ時期が変わります

延長保育 あり

・2時間につき200円

スクールバス なし
制服 なし
連絡先・電話番号 03-3263-1009
ホームページ https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kosodate/yochien/kuritsu/ichiran/fujimi.html

昌平幼稚園

秋葉原の商業エリアにある幼稚園です。

「秋葉原にある」というと子育て環境としてはあまり良いイメージが浮かばないかもしれませんが、実はこの幼稚園は未就学児から小学生までの子供たちが安心して集まることが出来る複合施設「昌平童夢館」内にあります。

さらに区立幼稚園では珍しい少人数制保育を実施しています。

ですから秋葉原にある幼稚園といっても、保育指導の内容は非常にきめ細やかです。

その点で地元ではとても人気があります。

特徴

千代田区立の幼稚園ですが、昌平幼稚園は「幼保一帯施設」なので延長保育や給食の提供もあります。

そのため共働きの保護者からは、「子育てと仕事の両立をサポートしてくれる頼れる存在」「都会の幼稚園だけど家庭的な雰囲気」など良いイメージのコメントが多く寄せられています。

幼稚園の基本情報

住所 千代田区外神田3-4-7 昌平童夢館内
アクセス ・JR山手線、京浜東北線、総武線【秋葉原駅】

・地下鉄銀座線【末広町駅】

・地下鉄千代田線【湯島駅】【新御茶ノ水駅】

・丸ノ内線【御茶ノ水駅】【淡路町駅】

・都営新宿線【小川町駅】

保育年齢 3歳、4歳、5歳
受験・選考の有無 入園試験はありません。ただし区への申請が必要です。
開演時間 9:00~14:00

※年齢または曜日等によって変更があります

預かり保育 あり

・2時間以内(200円)

・4時間以内(400円)

・4時間以上(600円)

※3歳児の場合は経過観察によって受け入れ時期が変わります

延長保育 あり

・2時間につき200円

スクールバス なし
制服 なし
連絡先・電話番号 03-3211-4229
ホームページ https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kosodate/yochien/kuritsu/ichiran/shohe.html

お茶の水幼稚園

園児の総数が34名と小規模なお茶の水幼稚園は、子ども一人ひとりの個性をしっかりと伸ばすことが出来る少人数制のティーム保育を行っています。

そのためきめ細やかな保育指導が出来るのが最大の特徴です。

幼稚園の園庭はありませんが、自然豊かな錦華公園に隣接しているので実質上この公園を園庭として活用しています。

そのため子どもたちは豊かな自然の中でのびのびと体を動かすことが出来ます。

特徴

同じ区内にあるお茶の水小学校とは、年間を通して様々な行事や交流を行っています。

そのため就学前の段階からスムーズに小学校生活に移行できるよう取り組みをしています。

また近くにある西神田保育園や高齢者センターとは普段から様々な交流を行っています。

そのため小規模幼稚園ではありますが、年齢問わず様々な人との交流や地域との関わりを積極的に行っているのが特徴にあります。

幼稚園の基本情報

住所 千代田区猿楽町1-1-1
アクセス ・JR中央・総武線【御茶ノ水駅】

・東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、三田線【神保町駅】

・東京メトロ千代田線【新御茶ノ水駅】

・都営新宿線【小川町駅】

・東京メトロ丸の内線【淡路町駅】【御茶ノ水駅】

保育年齢 3歳、4歳、5歳
受験・選考の有無 入園試験はありません。ただし区への申請が必要です。
開園時間 9:00~14:00

※年齢または曜日等によって変更があります

給食 なし
預かり保育 なし
延長保育 なし
スクールバス なし
制服 あり(スモックタイプの園服)
連絡先・電話番号 03-3291-8211
ホームページ http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kosodate/yochien/kuritsu/ichiran/ochanomizu.html

千代田幼稚園

千代田幼稚園は区立の幼稚園です。

幼稚園は千代田区立千代田小学校に併設されていますので、園庭だけでなく小学校の校庭なども使ってのびのびと体を動かすことが出来ます。

また幼稚園と小学校とが連携しているため、就学前から小学校での生活に無理なく進めます。

特徴

区立幼稚園ですが、外国人講師による指導や日本の文化を学ぶ時間など独自のカリキュラムが準備されているのが特徴です。

将来国際社会で活躍する人材となるための基礎を園での活動の中で身に着けることが出来るのは、区立の幼稚園としては非常に特徴があるといえます。

幼稚園の基本情報

住所 千代田区神田司町2-16
アクセス ・JR山手線、京浜東北線、中央線【神田駅】北口または西口

・地下鉄銀座線【神田駅】4番出口

・都営鉄新宿線【小川町駅】A2出口

・地下鉄丸ノ内線【淡路町駅】A2出口

保育年齢 3歳、4歳、5歳
受験・選考の有無 入園試験はありません。ただし区への申請が必要です。
開演時間 9:00~14:00

※年齢または曜日等によって変更があります

預かり保育 あり

・2時間以内(200円)

・4時間以内(400円)

・4時間以上(600円)

※3歳児の場合は経過観察によって受け入れ時期が変わります

延長保育 あり

・2時間につき200円

スクールバス なし
制服 なし
連絡先・電話番号 03-3256-1709
ホームページ https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kosodate/yochien/kuritsu/ichiran/chiyoda.html

千代田区の幼稚園選びのポイント

千代田区の幼稚園はお弁当持参が基本

千代田区にある幼稚園では、基本的にお弁当持参となります。

私立幼稚園は区内にあるすべての園が「給食なし」です。

ですから普通保育(4時間保育)の時には、毎回お弁当を作る必要があります。

ただ千代田区の場合は「区立幼稚園」を選んだ場合、園によって対応が違うことに注意が必要です。

千代田区では区立幼稚園といっても「幼稚園」「幼保一帯施設」「こども園」の3タイプがあります。

この中で給食があるのは「幼保一帯施設」と「こども園」のみです。

通常の「区立幼稚園」では給食はありません。

ですから私立幼稚園同様、普通保育の日にはお弁当を作る必要があります。

ですから「共働きで毎日弁当を作るのが難しい」「給食蟻の幼稚園に通わせたい」という場合は、区立の幼保一帯施設またはこども園の中から選ぶことがポイントになります。

プレ保育を行っている幼稚園は少ない

幼稚園に入園する前にプレ保育を体験させたいと考えている保護者が増えていますが、千代田区の幼稚園でプレ保育を実施しているのはわずか3園のみです。

確かにプレ保育は、子どもにとって精神的な負担が少なく幼稚園生活をスタートさせることが出来る点でメリットは大きいです。

また保護者にとっても段階を踏んで自立させていくことが出来るので、いきなり幼稚園に入園させるよりも安心できるという点でメリットはあります。

ただしプレ保育を実施している幼稚園そのものが少ないため、「幼稚園選びのハードルが上がってしまう」というデメリットもあります。

もちろんどちらを選んだとしてもメリット・デメリットはありますが、実施している園が少ないという点だけを見れば限られた選択肢の中からの幼稚園選びとなるのは間違いありません。

その点をきちんと理解しておくことが大切ですよ。

共働きの場合は預かり保育・延長保育の状況もチェック

共働き世帯の場合は、幼稚園の特色も大事なポイントですが「預かり保育・延長保育の有無」もきちんとチェックしておきましょう。

千代田区の場合、私立幼稚園は基本的に預かり保育・延長保育を行っていません。

これに対して区立幼稚園の場合は、預かり保育・延長保育を行っている園も多いです。

ただし区立幼稚園の場合は、利用する際に区へ申請が必要になります。

申請が認められれば利用することが出来ますが、通常の保育料のほかに預かり・延長保育料の自己負担があります。

さらに入園が決まった後からでは変更が出来ませんので、利用することを前提とするのであれば幼稚園選びの段階できちんと確認するようにしましょう。

千代田区で人気の幼稚園と選び方のポイントまとめ

千代田区には今回紹介した幼稚園以外にまだまだ魅力ある幼稚園がたくさんあります。

今回はその中から特に保護者から人気が高い幼稚園6つを紹介しましたが、他の区立・私立幼稚園もそれぞれ特色ある教育方針を掲げ独自のカリキュラムを準備しています。

ただし希望する幼稚園が決まったとしても、きちんと入園資格がなければ入園することはできません。

これは区立・私立問わず大事なポイントです。

特に区立幼稚園の場合は、「千代田区に住んでいること」ということが大前提です。

ちなみに通園できる区域は小学校の通学区域とも重なります。

ですから「どうしてもこの幼稚園に通わせたい!」という幼稚園が見つかったら、まずは通園区域をチェック!

希望の幼稚園の通園区域外に住んでいる場合は、引っ越しなども検討してみる必要がありますよ!